About me

私の母の実家は仏像の彩色師をしていました。
私が生まれたときに既に祖父は他界していましたが、
祖父の仕事を祖母が受け継いでいました。
母に連れられ祖母の家に行くと、色とりどりの絵の具が沢山の小皿に乗って所狭しに置いてあり、その中央にはいつも祖母が座って仕事をしていました。

金粉を貼り付ける祖母の側で、幼かった私はとてもワクワクしながら覗き込んでいたことを今でも鮮明に覚えています。
思えばアートは、私にとって生まれながらにしてとても近いものでした。

スピリチュアルアーティストについて
私が何でスピリチュアルアーティストと名乗るようになったかというと、一年前の私は、そんな事全く思っていなくて、寧ろ自分は鈍感だからと思っていました。 ある時から急に、私には力が備わっていると言われ始めた事から始まり 「嘘、ウソ、そんなことあるはずない」と私は全く信じていませんでした。 私にはできないとか言う度に、そんな言っちゃダメと怒られ続けて。すると 少しずつ不思議なことが身の回りで起きるようになって まるでスターウォーズの映画のレイのような感じ。それまではスピリチュアルと全く関係のない所で生きてきたのに。

ある時 私が描くアートは、強い波動が入って生きている動いている、アートに意志があると言われ始めて。 でも誰かにそんな言ってもクレイジーだと思われたり、私が言うこと全て半信半疑。 そりゃそう、私だって最初は全く信じられなかったから。 でも、ちゃんと伝えようと思い、 私の波動アートでみんなをハッピーにしていきたい。 そう決意した時から スピリチュアルアーティストと名乗ることにしました。

2020年に、アルコールインクアートと出会い、現在はアルコールインクアートに魅了されアルコールインクアートのアーティスト、またアルコールインクアートを教える活動もしています。

My mother's both parents' were Coloring of the Buddhist Temple Column Artists.
My grandfather had passed away when I was born, but my grandmother inherited my grandfather's work.
My mother used to take me to my grandmother's house and there I found all kinds of brilliant colorful paints on small plates all over the place in the room and they were so beautiful, and my grandmother was always working in the center of the work table.
I still vividly remember all that as a little girl sitting right by my grandmother’s side, I was very excited to look into the amazingly thin brilliant gold powder that she laid over the Buddhist Temple Column.
When I think about it, art has been very close to me by nature ever since when I was a little girl.
In my High School year I went to England to study english. When I became a working adult, I started Nail Art and Belly Paintings (Art on the belly of pregnant women) I have always been involved in art.
In 2020, I was introduced to Alcohol-ink-art and was fascinated by the art of Alcohol-ink-art. Now I am an Alcohol-ink-art artist and also teach its classes.

紫紺というアーティストの名前

海外から帰国した後は、古き良き時代の日本を,日本人として大切にし、守って行きたい、
また若い人達へ継承して行きたい。日本人の持つ奥ゆかしさを大切にして行きたいと思うようになりました。

そして アルコールインクアートのアーティストの屋号(アーティスト名)に『紫紺 Shikon』と名付けました。

日本には古くから沢山の綺麗な色があります。その名前も日本独特の呼び名があり、
『紫紺』もその中の一つです。

『紫紺』とは文字通り、紫と紺の合わさった綺麗な色です。
紫は昔から高貴な色と言われていて、選ばれた人にしか身に付けることが許されない色でもあり、最高位の色です。また紫紺の色は勝利の色とされてきました。
この名に恥じないようアルコールインクアーティストとして、また日本人として幸せや真の愛を送り続けたいと思っています。

The origin of my artist name " 紫紺 " / "Shikon"(Bluish Purple)

After returning from overseas I have come to want to cherish the good old days of Japan as a Japanese person, protect it, and pass it on to young people. I have come to want to cherish the profundity of Japanese people.
And in the name of the artist of Alcohol-Ink-Art (artist name) I named it “紫紺-Shikon(Bluish Purple)".
There have been so many beautiful colors in Japan since ancient times. Each color's name is also unique to Japan, and “紫紺-Shikon" is one of them.
"紫紺-Shikon" is literally a beautiful combination of purple and dark blue. Purple has long been said to be a noble color, and it is also the color that only selected people are allowed to wear, and it is the highest class color. The color of bluish-purple has been regarded as the color of victory.
I will continue to do my best and send happiness and true love to all, not to be ashamed of this name - "紫紺-Shikon" as an alcohol ink artist, and most of all - as being a Japanese.

モノトーンへのこだわり

私のアートのテーマは
「自然」「大理石」
そして「モノトーン」
が多く、その理由は私達人間の原点ということ。
鉱物ミネラルmineral。
私達人間は鉱物から初めて生を得てこの世に生まれているのに、その原点を忘れてしまい自然を破壊し続けています。
モノトーンは、何色にも染まることなく真の愛を常に持つこと。

アートを通して
力強さと愛を感じて
もらいたいという気持ちから、
大理石とモノトーン色が私のアートの原点になっています。

My Commitment to Monotone Color

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Quis ipsum suspendisse ultrices gravida. Risus commodo viverra maecenas accumsan lacus vel facilisis.
mineral
We humans are born into this world for the first time from minerals, we have forgotten its origin and continue to destroy nature.
Monotone always has true love without being dyed in any color.
Through the work of art I want people to feel the strength and love, that is why I make Marble and Monotone colors the origin of my art.

Artist Profile

紫紺 Shikon

紫紺 Shikon Spiritual Artist

活動

アート委託販売店舗
  • Rust TACHIKAWA店 2022 .12終了
アート出展
  • 2020 .10
    garage YOKOHAMA店
    個展・販売・ワークショップ
  • 2020 .12
    Rust TACHIKAWA店 (アート委託販売)
  • 2021 .3
    BoConcept 自由が丘店にてワークショップ開催
  • 2021 .11
    garage YOKOHAMA店
    個展・販売・ワークショップ
  • 2022 .2
    日本橋Art.jp
    アートWEB掲載中 https://nihonbashiart.jp/artist/shikon/
  • 2022 .7
    “Visceral “art exhibition 出展
    ミラノ(イタリア)、Fuerteventura (スペイン)
  • 2022 .8
    NCC HYBRID VISUAL ARTS EXHIBITION - “Borderless” 出展
    オスロ(ノルウェー)、マニラ(フィリピン)
  • 2022 .9
    VIFAF 2022 WEB美術館 出展
    ギリシャ
  • 2022 .9 ~ 1年間
    カナダのArtio Galleryのホームページに紹介
  • 2022 .10
    パリ Carrousel Du Louvre
    Art Shopping PARIS 出展 10/21〜10/23
  • 2022 .11
    garage YOKOHAMA店
    個展・販売・ワークショップ
  • 2023 .1
    「BIRTH」洋書発売 アート掲載(全世界アマゾンにて購入可)
  • 2023 .2
    日本の美術~全国選抜作家展~上野の森美術館 出展
  • 2023 .3
    NYアートエキスポ参加予定
  • 2023 .4
    大阪「BIRTH」発行記念展覧会 展示参加予定
  • 2023 .7
    Artio Gallery ,New York City
    International exhibition
    グループ展 参加予定

波動と浄化のアートを描いています。祖父母は仏像や御神輿、お寺の彩色師。その祖父は1964年東京オリンピックの火焔太鼓の彩色を手がけ、叔祖父 は仏像の彫刻師。その血筋を継ぎ、仏像を創り出すのと同じように波動アートを描き、日本中に光の柱を立てています。

Special Thanks : AYA / HILOCK